FC2ブログ

サンクトゥス覚え書き

Gフォーレ・レクイエムより/sanctus

sanctus sanctus
sanctus dominus
dominus deus
deus sabaoth
sanctus dominus deus
pleni sunt coeli et terra gloria tua
hosanna in excelsis
hosanna in excelsis

hosanna in excelsis in excelsis

sanctus




『Sanctus, sanctus, sanctus,
dominus deus sabaoth!
pleni sunt caeli et terra gloria tua.
Hosanna in excelsis.』


聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
万軍の主よ。
汝が栄光は、天と地に満ち満ちたり。
天のいと高きところにホザンナ


歌詞カードの歌詞が簡略式(というか、短い歌詞を繰り返し歌うスタイルというか)なので曲聴きながら書き出してみる。※自分参考用
レクイエムでは複雑ではない美しい旋律のこの曲だけ殆ど印象に残っていたのでBACで改めてフォーレのレクイエムの全体像を掴んだ私。
アルバム/BAC「少年のレクイエム」でコナー・バロウズの歌い上げるイン パラディスムのアカペラ板とアルバム/BAC「フォーレのレクイエム」の同じくコナーのサンクトゥスを聴くといつも時間が止まるのであります。
(どちらの曲もフォーレ作レクイエムの曲)


津波、大したことなくて良かったですが、震源の所は被害はないのか…?

サウジアラビア戦後 オシム監督会見
>一番よかったのは、次の試合のPKキッカーが誰でないか、ということ(笑)。それは大きな収穫だったと思う。

おいおい(笑)。でもあの最後のPKはアメリカンジョークのようだった。



落札~♪

目的のリングを無事落札vブイV
値段が下がっていたせいか他にも狙っている人達がいたので競り合いになってしまった。勝った。ドキドキしたなぁもう。
今回は絶対落とすと決めていたのでホッとしましたが、懐が大変寒いです。ヒュルルルルル…。(年末モードになってきて他にも出費が色々。)

スミマセン…、多方面にお茶を、とか遊びに…!と言っていた私ですが今年は多分行けないかもしれません…(平謝り)。色々な具合でゆとりが無くなってまいりました。(後に個々にご連絡させて頂きまする)

それから、冬祭が受かったので情報をトップに載せておきました。大晦日にコミケだよ…。大晦日はできるだけ早く帰る努力をしよう。でもついついおしゃべりに花が咲いちゃうんですよね。

年賀状もイベント準備も早めに取りかからないと。


相変わらずboys air choirのCDをぐるぐる聴いてます(リアルプレーヤーに取り込んでbacの色んな曲を混ぜ混ぜにしております)。
ポップな楽しい曲とか演奏が壮大な感傷的な曲とか色々な情景を思い出してウキウキしたり寂しくなったりと色んな感情が揺れ動いたりするものなのですが、boys air choirの歌い上げる曲ってのは、自分の真ん中に戻っていき、さらに気持ちを引き上げてくれるものがあって、自分を安定させて保つのにとっても役立つなぁと、思うのであります。あまり大きな音で聴かない私ですが、誰もいない時にスピーカーでちょっと大きめで聴くと改めて魅了されてしまう。もっと早く知っていればリアルでコンサートにも行けただろうになぁ。

先日の休日の時にはリベラのプロモーション動画他を色々みながらCD購入について思案しておりました。
教会とかのツボどころなシーンや幻想的な演出が多くてこれを観てすっかり時間を潰してしまいました。リベラというのは新しい一つの形で出来上がっているグループだと聴く度思います。エンヤとか色々を混ぜ合わせたようであり、でもリベラというグループの特徴が曲のひとつひとつにしっかりある。という感じ。
リベラの場合は結構感情が揺れ揺れになる。昔の色んなことをなんだか思い出すんであります。

しかしyoutube、著作権とかどうなってるのこれ。

大きく感謝。

日記にてあのような形で色々ご心配をおかけすることとなり本当恐縮です。すみません。あれ以上は細かく説明する気力がもはやないのですが、問題が起こった時から今までに色々ご心配頂き本当に力になっています。
改めて心の底から感謝。


新庄は花道を飾りましたねー。さてどちらが日本一になるのかな。私の周辺はアンチ巨人が多い中、我が家は巨人なのですが、私は最近興味が無いのであります。長嶋監督も松井君もいないしなー。

フォーレのレクイエムを繰り返し聴いている私。聴きすぎて飽きないといいけど、こんなに澄んだ声が存在するとは…と何度も不思議な気持ちで聴き入ってしまう。聴いているうちにコナー・バロウズのバリトンの声にも魅力を感じ、バリトンで活躍しているCDは無いのかなーと探してしまったが無かった。ちぇ。


りゃん様
こんなところでBBSのレスすみません^^;
店長お勧め…!ああ、なるほど…!!!きっとそれですね!謎が解けました~(笑)私も何度も見てますよ~。こうゆうの本当大好きですv言葉にならない動物編も同じ頁の隣のリンクにあるんですが、なんだか愛情いっぱいな空気で面白いというより泣きたくなりました。
間瀬なおかたさんの絵本は初見でしたが、どうやら図書館にあるみたいなのでチェックしてみますね♪
『新』江ノ島水族館ですね(笑)。様変わりしているんですねー、水族館好きなので近場に行ったときにでも寄りたいです~。


ペト様
<唐突に独り言>少年の歌声とか大丈夫かしら…。テルミンの音が大丈夫な人なら大丈夫かな。</ 独り言>


美曲

頼んだCDが届いた。早い。

フォーレのレクイエムのCDはいくつか我が家のありますが、壮大なオーケストラ演奏だと演奏の静かな所は音が小さく、(んー聞こえんぞ)と、ボリュームを上げたとたんにドカーン!と大きな音が鳴り響いたりとするので、一定の音で静かに聴くことはちょいと難しい。
全体を通してなめらかに静かに心地良く聴けるフォーレのレクイエムはないかなー。とずっと思っていたのですが、このCDは理想的だった。

試聴した時に、ボーイソプラノの中に唐突にバリトンの声が入っているので、バランス的にどうだろうと思ったけど全体を通して聴くと全く問題なく。ボーイソプラノが成長するとこんな声になるのか…と感慨深く面白くもあり。
エアー・クワイアーのコナー・バロウズの声とトリスチャンの声が気に入り。コナーが成長したバリトンの声でフォーレのレクイエムに組み合わせてあり、違和感は無かった。

オーケストラの演奏がなめらかで全体的に(自分の好み的には)バランスが良くアルバムの所々鳥肌。リベラ・メに結構気持ちを持って行かれた。カッコイイ。

至極満足なCDでした。
最近好きなものに対してのアンテナが的確でとても幸せ。

買った

フォーレのレクイエム フォーレのレクイエム
ボーイズ・エアー・クワイア (2004/10/21)
ビクターエンタテインメント



こちらで試聴をしながらやっぱりやっぱりこのオーケストラ伴奏のアレンジで全曲聴いてみたくて結局買った。わー、届くのが楽しみだv。

色々検索していたらクワイヤーボーイズなんてものを見つけ試聴。’もぎたてピュア・ヴォイス’倒れそうなふれこみだ。センスを疑うぞ。

choir=聖歌隊

紛らわしいけどエアークワイアーとは別グループ。

こちらのグループの声は小さな小鳥の聖歌隊みたいな雰囲気。試聴したらアルバムの全体的な楽曲の雰囲気は良い。でも声質は好みよりちょっと幼く高い。Mr.ビーンの主題歌まで入っていて、あらこんなところに!とびっくりした。ちょっと通して聴いてみたい気がする。

仕事場に行って帰ってくるまでにびしょぬれになった。この雨風でお客さんの出足も少ない。ものすごく静かな日でした。今日は十五夜。お月様は見えませんねぇ。




聴き比べ

静かに漂うグレゴリオ聖歌を聴いて、その後再びBAC(boys air choir)を聴いているみると持っている空気の違いに結構幅があることに気付く。どちらも神妙なのだけれども、年月生きていない子供の歌う声の方が(声が高いということではなく)空気がとても軽い。宗教的な独特の香りも薄く軽やかでまとわりつかない。

例えば、図書館の本は古い本がいっぱい置いてあるけれども、大量にあっても図書館自体がそんなに嫌な香りはしない。大手の古本屋にかなり久しぶりに足を踏み入れた時にあまりの香りに倒れそうになったのですが、これはそれぞれ本が置いてあった家の香りの集大成なんだろうなぁ。変な例えだけどこれにちょっとかぶるところがある。

大人が歌う声っていうのはその人の人生も込みの音色なのだと思う。グレゴリオ聖歌にはそんな深さと重みがある。信仰の世界ではあるけれど、多分子供みたいなクリアな空気ではない。子供のハイトーンの声も深いわびさびの世界もどちらも違う素敵があり好きだけれども、BACの軽いトーンは凄く自分の調子を軽くしてくれる。
グレゴリオ聖歌は余計な楽器が殆ど無いので邪魔にならない音。この音もぼんやり過ごしたい時にとても重宝する。

新しく通うようになった図書館がCDが多くはないけれどまぁまぁ揃っているで楽しいこの頃。私が聴きたい曲の幅は狭いので必死に聴きまくる状態にはなりませんが。
昨日じっくり記事を書いたせいで脳内がぐるぐる回転してアンテナがあっちこっちに伸びていたのか色んな夢を見まくってしまった。

無表情な巨大な牛が二本足で立ち窓の外から覗いていたのは不気味でした。牛…何故牛。

スピーカー

bl00149.jpg先日、外出先の店内でboys air choirの曲を聴いたら、(やっぱりいい音で聴きたいよね)。と思い直し、今まで適当だった音環境を整え直す気持ちに至った。

私の場合三半規管が弱く、この頃では両耳にヘッドホンをつけて音楽を聴こうものなら次の日に目眩を起こすありさま。だもので、片耳イヤホンで音を小さくするか、イヤホン無しにスピーカーから音を流して聴く感じです。ちなみに、CDディスクがぶっ壊れているので音楽は最近はパソコンで聴いています。そのパソコンに繋げていたスピーカーがショボかった。大きいスピーカーは場所を取るしで小さいのを選んで繋げておったです。当然音は悪いです。

実は兄がやたらと音響にこだわる人でかなりおたくなアンプやらスピーカーやらを持っているんであります。で、その兄が要らなくなったお下がりのスピーカーが私の部屋に随分前からあったのですがパソコン周りの場所を取ったりコンセントだらけになるので、使わずに部屋の隅に追いやっておりました(兄も短期にしか使用していなかったスピーカーなので、売り飛ばそうかとも考えていた)。
そのスピーカー(写真)を試しに繋げてみることに致しました。

おお、いい音!
モニタの両脇に正しく設置することにしました。(防磁スピーカーなのでモニタに影響は無し)
boys air choirのblue birdはCD自体の音が少々小さく、アルバムの良さを今ひとつ把握してなかったけど、こうして改めて聴いてみると音が深くてなかなか素敵。パソコン周りがなんだかさらにごっちゃりしてきましたが、以前より深くいい音で楽しめそうです。


tag : スピーカー

Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索