FC2ブログ

バテ中

bl00323.jpg

届いたフレグランス。
探していたシャンプーと同じ香りのもの。
ブルガリ/オ パフメ オーテ ヴェールの香水&ボディミルク。
香水のボトルは5mlで親指ほどの可愛らしい大きさ。ボディミルクは30ml。これがこのペパーミントグリーンの可愛い缶に入りが楽天で税込1023円。やすーい。お試しには丁度いいし、プレゼントにも可愛らしい。
私は濃い香りのするものはスプレーではなく点でつけるので5mlもあればかなり長いこと使えるので充分サイズ。

グリーンティを基調にした香り。途中からローズやジャスミンなど花のような香りになる。ブルガリで唯一自分OKな香りかもだ。
ボディミルクも同じ香りで大変香りが濃いので、香水代わりにちびっとだけコレをつけるのもOKな感じ。

他に香りもので気になっているのはロクシタンのグリーンティ&ジャスミンのミルキーボディミルク。まろやかにジャスミンが香り癒されるという。これは日本ではもう売ってないそうで、オークションなどで手に入る。



金曜日、土曜日とちょいバテ中です。
ご飯も今は殆ど入らない状態で眠いー。
原稿はちびちび描いてるけれど進まない。頭の中では創作モード全開なので楽しいのですが、身体がついていかない。悲哀。
ちびちび頑張ろう。

今日は七夕。
トビーがうちに来て六年目だ。
六年前、小さな箱に入れられ我が家に誘拐されたトビー。(元野良ですが)。一緒に生まれた三毛の中途半端な長毛な猫ちゃんはご無事かなー。幸せでいるといいな。あの子を見るとチンチラの血が混じっているのが信じられるけれど、トビーを見た限りでは誰もこの猫にチンチラの血が混じっているとは信じられないだろう。
トビーは今日も元気で長くなって寝ている。
07年7月7日に六歳。7歳だったら7777だったのに。
でも雄猫は寿命が雌より短い傾向にあるっぽいのでゆっくり歳をとるんだよー。

ところで、母が少女時代昔三毛の猫を飼っていた。

最近の母と私の会話。

私「その猫は雄だったっけ?雌だった?」
母(あきれ顔)「…三毛猫の雄は殆どいないのよ」
私(…そうでした。)

小学生だった頃、動物や虫など生き物類の博士だった私はこの頃頭が大変気まずくて、冬コミの時だったかな。一緒にスペースを取っていたNさんとの会話で、私は「鮫はほ乳類」という発言をかましてしまい、「鮫は卵を生みますよ~」と丁重に訂正された記憶が。そうだよ…鮫はほ乳類ではない。

…しっかりしないと…。
Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索