FC2ブログ

尊さとは何ぞや

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060525k0000m040132000c.html
このニュース、日本人がまるで見ていただけの報道ですが実際は駅員さんがまず駆けつけ他の方達も協力して引き上げたというのが実状で、そして当の彼が含まれていたのが真実ではという話。
駅員さんの証言はこちら
『まず駅員が気づいて女性を複数人で引き上げた、それに協力してくれた人の中に留学生がいた。』
『一人で持ち上げるのは不可能』

今色々各方面で検証中のようですが報道に疑問があります。

危険な状況下で助けるという行為はとても大変な尊いことだと思いますが、何故最近のマスコミはここまで日本人を蔑んでみたり貶め続けるのでしょうか。
当方こちらの新聞とってますが近年読むたび頭が痛いのでもはや論説は読んで無いですね。以前の新大久保の事故でも一緒に助けて亡くなった日本人の存在が殆ど無かったことのようになっているのは何故なのだろう。韓国側がスルーしている件については私としてはもはや驚きませんが、今朝のフジの報道では「5年前の事故でも韓国人だけが助けに入り、日本人は見ているだけだった」なとど言ったという。日本の報道までがそんな報道をして恥ずかしくないのだろうか。テレビの報道も自分はもう4年前から色々なことに気づいてしまい斜め読みしかしてませんが、ミスリードして何が喜ばしくて嬉しいのか理解できない。そういった表層面を飾り立ててもいくらでも検証できる世の中となっているのに報道側がやっていることは浅はかで遅れている気がする。

外国記事の元記事、原文をねじ曲げて思想を織り込みもっともらしく翻訳記事を書いてるのも検証できますしね。

色んな情報が溢れていますから冷静に煽りに乗せられないように見ていかないといけないと思います。他所の国が絡んだ話だとことさら色んな思想や思惑が水面下で動き惑わせられることとなる。いたずらに恐怖心を煽るのも、罪意識を植え付け思考停止させることもカルト宗教となんら変わりないと思います。日本はまだまだそこら辺の根が深いと思います。

私の友人、後輩、友達の旦那さん、と交友関係も日本人ばかりではありませんから、時事関係は大分気を遣うところがあります。しかし、色々調べることの発端には自分の経験(WCサッカーとは関係無く私的な)が元になっていることもありますし。ネットに踊らされているのでは…と思う人もいるかもしれませんが、それだけでは無いことを一応書いておきます。

それはそうとこんなローカルなお手柄記事が。
お手柄高校生 西鉄が感謝状 ホームから男性転落…連係プレーで救出
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/toshiken/20060525/20060525_003.shtml
これは大々的に報道しないようですが、こういった事故は結構日常的にあるそうで、ホームは極力内側を歩き気をつけましょう。
Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索