FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月終了(ちょっと訂正もあり)

bl01209.jpg
のびのびくつろぐトビー。

前の記事でトビを確認した後扉を押さえたことになってますが、正しくは

※多分第一の地震▽

揺れが始まって部屋から居間に移動する間にトビーを見かけなかったのでいつものようにこたつにいるだろうと予測(この時間はいつもこたつにいる)

※多分第二の地震▽

そう思っている間に揺れが予想に反して激しくなり危険を感じてドア開いて抑えたまま、どうしたらいいか分からなくて動けなかったという感じだったと記憶。
(揺れがおさまったあとで確認したらやっぱりこたつにいた)

トビーがいるから外に逃げるという判断にいきつかなかった。
とはいえトビーを守りに行く間に扉が開かなくなったら困るからドアからも動けなかったというなんか思考停止状態。
大きい地震の度ペット飼いさん達はこうして頭を抱えるのだろうなぁ…と思うのでした。


3度揺れが来たということで、上の様なレポートを改めて書いてみたけど実際は揺れの切れ目が私には記憶が無い。
ゆっくりきて、揺れが激しくなり、余震余震余震余震エンドレス …という記憶しかないなぁ…。

母が丁度外にいまして。
年配の猫友さん達が外に飛び出してきたと言ってました。
外にいて良かったと思う。
体感具合が違うから。
コンクリートの建物が歪んで揺れて見えたのは初めてでしたし、ちょっとトラウマになりますあれ。
うちの建築物は築40年以上ですが、建てられた当初の売りは関東大震災以上の地震に耐える。ということでした。ただ…コンクリート老化してますから…。
トイレの白壁のいくつかの細いヒビ…前からあったっけ…。

いったん揺れが収まった時に階段で物音がしたのでドアを開けたら4階のMさんだった。
Mさんは母と親しくしてまして私は娘さんと歳が近い。

Mさんの家はガラスケースと箪笥やら倒れて、めちゃめちゃと言ってました。上の方がやっぱり揺れるのだなぁ…。
すぐに家の中に戻るのも不安そうだったし、寒いしでいったん家に入って貰いお互い気を紛らわす為にお話をして、揺れが少しずつ落ち着いてからおうちに戻られた。
後で聞いたら掃除が大変だったそうで…。


兄は仕事中新宿で20階より上にいて、建物が折れるかと思ったそうな。
余震は音がぎーぎー鳴るそうで「精神的にくるものがある」とのこと。
私なら酔いつぶれるかもしれない。

トビーはというと、大きめの余震がガタ!となるとちょっとびくっとはするものの普段は暢気にしてます。

それにしても広範囲に移動する震源地とかこんなの経験ないですから、被害少ないところでも不気味で皆怖いんだと思います。うちも大して被害無いのにHPが削られていきますし。

原発は…、なんとかなると信じ込みながら祈っている。
避難しないの?と西方面の方が心配していると時々聞くのですが、強制でもされない限りは動きようが無いと思うんです。生活基盤も親戚も無いところに一時的にでも避難するのは相当な負担が掛かります。旅行程度の日程なら大丈夫でしょうけれども。
あと何でか分からないけど、大丈夫と思っている。皆そう信じたい空気が関東はいっぱいなのかも。

ともあれ、今は救援活動している方達が無事に活動でき
被災地で物資がいかない所、心身が参っている沢山の人達が早く落ち着けますように。

comment

Secre

Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。