スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ饅頭

うさぎ饅頭の練り香水 ピンクが桃 黄色が金木犀
bl00456.jpg

可愛い入れ物の練り香水。
金木犀の生花に近い香りということで購入。
蓋を開けると、トイレの芳香剤に近いような気もするけれども、つけて暫くすると馴染んでホワホワと漂う甘い香りが私はなかなか好きです。ほんのり匂い袋に近い香りも漂う。

フリージアなどの生花のような香りで知られるレイジースーザンのアントニアズフラワーズのトワレの小分けを以前身につけてみた時に、最初の苦手な香りから体温でだんだん甘い優しい良い香りになることに気が付き、欲しいかも。と思ったものの。高い上に、品質がすぐ劣化するらしく、躊躇しながら今色々な香りを再びお試し中。
武蔵野ワークスさんでも気になっていた7種類の1mlを頼んでみた。もうすぐ届くはず。

うさぎ饅頭の練り香水は桃も金木犀も甘い。
今はほんわか甘い香りが癒される私。
(さすがにバニラの香水とかは苦手ですが…あれは食べるものという意識がある)

心が満たされない人が過食してしまったり、依存的なものが止められなかったり、なんてことが有るわけですが、私は実は薄荷やメントール系の依存症がある。
学生時代は、メントールの一番きついホールズとか良く舐めてました。
で、これは10代後半頃には治まっていたのですけれども、この春からまたちょっと復活している。
骨密度、他が気になるのであまり買わないようにしてはいるんですけれども。

その代替えというわけではないけれど、心満たされるような優しい香りを再びちょっと放浪中。
柔らかい優しい香りが漂ってくる女性ってちょっと憧れる。
でも自分のコレ!という香りというのを見付けるのはなかなかやはり難しい。そしてその放浪は楽しかったりする。
スポンサーサイト

編集中

原稿をのろのろやっていたらいつのまに7月も下旬に。
やっと編集作業。

原稿中は、毎度のことですが、楽しいなー。という時もあれば、かなりブラックな状態に突入することもあり、 今は全てが落ちついてきた気分。入稿後はハイになる。
(でもまだ真っ白な表紙が残っている)
そして眠い…ちょっと仮眠してから作業を続けるか。

昨日ウズベキスタン×サウジアラビア戦の後半戦だけちょっと観ていたのだけど、日本の対戦相手となるサウジは結構手強い。
2度目のゴールは、パスからシュートまでの流れが素晴らしく華麗で(うわーーー…)と呻ってしまった。
途中疲れてるのか?と思えたものの後半まで体力は保持しつつ動きだすとちょっと怖いものがある。ガチな試合の方が面白いですしね、25日楽しみです。


先日記していた、オーテ・ルージュという紅茶の香りのコロン。
もうとっても紅茶!
最初はかなり渋い烏龍茶?みたいな香りがしてその後自分がすっかり午後の紅茶みたいな香りになる。レモンティっぽくて後半ミルクティっぽいかな。
紅茶の香り好きな人にはいいかも。自分から紅茶の香りがするのは妙だけど、面白い。

名前に惹かれて(一応評価も参考にしながら)一緒に頼んだオムニア・アメジスト。これはまったく自分に合わなかった。香りがあまりにも自分とイメージがかけ離れていて笑ってしまった。香りもちょっと香水香水していて辛い。

フレディの日(13日の金曜日)

bl00327.jpg
画像の真ん中にカメハメハ大王の像
渋谷のハチ公のように待ち合わせの目印になっている


原稿はやっと背景に入れる。
日程的に見ると頁は増やせないなー。ちぇ。
取り組み始めたのが遅い自分が悪いワケですが。
集中力を散らせないようにする為に原稿中は最近は一切音無し。
以前は原稿中はテレビが入ってましたが、最近殆どテレビは見てないので最近のテレビの話題を振られても殆ど分からない。

しかし今はアジアカップを観ている(ピンポイントでテレビは観る)。
タイとかの試合を観ていると結構タフでいい動きをしている。日本には覇気が無いよなー。まだまだ期待を乗せるような空気では無い気がするなー。
と、思ったけど今日は前回より良い動きをしている感じ。
前回の試合後オシムがキリキリ怒り、通訳が泣き、そして今日ヘボヘボの試合したら監督の命が(健康上)危険かもしれないな。じりじり頑張れ日本。
相変わらずイスラム圏の祈りの歌が拡声器で流れている。
サッカー観戦は毎度BS。雰囲気落ち着いて見られるのがいい。

原稿中にはアロマの香りを使っている。
ティッシュにローズマリーとローズウッドのアロマオイルを一滴ずつ。この香りは頭がスッキリして集中したい人に向いている。
(私はこの香りが好きで使っているのですが)
あと、先日手に入れたコロンのオ・パフメ・オーテ ヴェールの香りが予想以上にとても良くてびっくり。爽やかながら途中から優しく甘い香り立ちが素敵だ。ブルガリ系は自分とは別世界のものって感じに引いて見ていた私だけど、こういった香りの作り方はさすがに巧いんだわ…と見方がとても変わった。
お店の試香も、綿に染みこませたものなので、結局ラストの終わった香りしか無いから本当の香り立ちは分からないのだなぁ。ということが良く分かった。

オーテ ルージュというのがめちゃくちゃ紅茶の香りで良い香りということで、面白そうなのでこれも小分けを頼んでみた。すっかり香り放浪している。



バテ中

bl00323.jpg

届いたフレグランス。
探していたシャンプーと同じ香りのもの。
ブルガリ/オ パフメ オーテ ヴェールの香水&ボディミルク。
香水のボトルは5mlで親指ほどの可愛らしい大きさ。ボディミルクは30ml。これがこのペパーミントグリーンの可愛い缶に入りが楽天で税込1023円。やすーい。お試しには丁度いいし、プレゼントにも可愛らしい。
私は濃い香りのするものはスプレーではなく点でつけるので5mlもあればかなり長いこと使えるので充分サイズ。

グリーンティを基調にした香り。途中からローズやジャスミンなど花のような香りになる。ブルガリで唯一自分OKな香りかもだ。
ボディミルクも同じ香りで大変香りが濃いので、香水代わりにちびっとだけコレをつけるのもOKな感じ。

他に香りもので気になっているのはロクシタンのグリーンティ&ジャスミンのミルキーボディミルク。まろやかにジャスミンが香り癒されるという。これは日本ではもう売ってないそうで、オークションなどで手に入る。



金曜日、土曜日とちょいバテ中です。
ご飯も今は殆ど入らない状態で眠いー。
原稿はちびちび描いてるけれど進まない。頭の中では創作モード全開なので楽しいのですが、身体がついていかない。悲哀。
ちびちび頑張ろう。

今日は七夕。
トビーがうちに来て六年目だ。
六年前、小さな箱に入れられ我が家に誘拐されたトビー。(元野良ですが)。一緒に生まれた三毛の中途半端な長毛な猫ちゃんはご無事かなー。幸せでいるといいな。あの子を見るとチンチラの血が混じっているのが信じられるけれど、トビーを見た限りでは誰もこの猫にチンチラの血が混じっているとは信じられないだろう。
トビーは今日も元気で長くなって寝ている。
07年7月7日に六歳。7歳だったら7777だったのに。
でも雄猫は寿命が雌より短い傾向にあるっぽいのでゆっくり歳をとるんだよー。

ところで、母が少女時代昔三毛の猫を飼っていた。

最近の母と私の会話。

私「その猫は雄だったっけ?雌だった?」
母(あきれ顔)「…三毛猫の雄は殆どいないのよ」
私(…そうでした。)

小学生だった頃、動物や虫など生き物類の博士だった私はこの頃頭が大変気まずくて、冬コミの時だったかな。一緒にスペースを取っていたNさんとの会話で、私は「鮫はほ乳類」という発言をかましてしまい、「鮫は卵を生みますよ~」と丁重に訂正された記憶が。そうだよ…鮫はほ乳類ではない。

…しっかりしないと…。

デジカメの帰還

bl00320.jpg
家族が宿としていたコンドミニアム23階からの風景

ハワイから無事貸した私のデジカメが帰ってきた。
ハワイに行く前日お腹を壊し、職場で熱を出した当人はこの日の飲み会を断り旅支度を整えられることが出来た上、旅行当日はちゃっかり熱が下がっていた。なんという用意周到な身体だ。
この旅行前日の飲み会は飲み会の中でも正式なもので断りづらいものだったらしいのに体調のおかげで早々に帰って来れたという。
ハワイに行ってきた友達も今日帰ってきた家族も皆ハワイは良い。と言う。そのうち私も行こう。
bl00321.jpg

お土産はハワイのレトロ調な絵葉書とチョコレート二種。マカデミアナッツなチョコレートは皆同じ味だと思っていたら、この茶色の包みのものはとても上品で良い味だった。
花の写真のチョコはまだこれから味見(見覚えあるから食べたことがあると思われる)。



bl00322.jpg
各1mlの量だけど試すには充分な量で、ひとつで結構長い間楽しめる。

頼んでいた小分けの香り物とか、アメリカ、オレゴン産のブルーオパールのビーズとか色々届いてワクワク。まだ、ホワイトベリル(ゴシュナイト)のペントップも届く予定だ。

自分MEMO

★ウッズ オブ ウィンザー

・ピーチブロッサム
☆甘いピーチから甘やかな優雅な香りに変化、若い子向けかもだけど、嫌みが無くて使いやすい
・ホワイトジャスミン
☆ふんだんな精油のジャスミンそのままの香りから大人っぽい優雅な香りに変化

★クラブツリー&イブリン

・リリー オブ ザ ヴァレー(スズラン)
☆軽いスズランの香りから紙石鹸のような香りになる。

★ブルガリ

・ジャスミンヴェール
☆ジャスミンというより梅?途中から噂に聞くオロナインの香り
・オ パフメ エクストレーム
☆甘めのユニセックスな爽やか系で、夏向き。身につけるには苦手なブルガリの中では珍しく使えそうな香り

この中で自分が駄目かなー、と思ったのはジャスミンヴェール。他は良い感じ。やっぱりウッズ オブ ウィンザーは香り立ちがふんわりとして使いやすい。
ブルガリのエクストレームは私がホテルのアメニティグッズで気に入ったシャンプーとほぼ同じ香り。シャンプーと全く同じの名前の香水5mlボトルを見つけたのでこれもお取り寄せ中。

香水オタクになる予定は無いけれども香りジプシー中。小分けって100円+送料80円~なお値段なので安くて試せて楽しめて有り難い。


さて、お直ししながらやっと下書き突入。順調にいけばゆとりで仕上げられる予定(多分)。

英国王室御用達

bl00313.jpg

ウッズ オブ ウィンザー トゥルーローズ パルファン・ド・トワレ

ウッズオブウィンザーはウィンザー城を目の前に見上げるクィーンズシャーロット通りに1770年に創立されたエリザベス一世期の香料会社。イギリスの老舗店。

200年後の1970年にその屋根裏から偶然発見された書物のレシピを基に忠実に再現されたのが、このトゥルーローズのラインナップ。天然香料を用いて仕上げられており、シングルノートで優しい香り立ち。トゥルーローズは薔薇石鹸のような感じ。

本日無事到着。凄くシンプルなデザイン。
ブランドが日本から撤退してしまって国内では手に入りづらい。100mlと大瓶なので使い切るまで3、4年掛かりそう☆

このラインナップにはスズラン、わすれな草、ホワイトジャスミン、ミモザ、ラベンダーなどがあり、いずれ小分けでお願いしてみたい予定(スズランは持っている)。この会社のは一般大衆受けするような柔らかい香りが基本のような気がする。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

6月末にハワイに行くことになった。

私のデジカメだけ。

面白い綺麗な写真をいっぱい撮ってきて欲しいものです。いいなーハワイ。お土産は何でも歓迎。ハワイパワーを分けて貰おうっと。


買ってみた

bl00312.jpg

最近急にオークションでウッズ オブ ウィンザーのトゥルーローズのトワレが出てき始めたので、新品を丸っと買ってみた。

国内で手に入れれば個人輸入するより気が楽かな。と思ったんだけど、ちょっと高くついた。個人輸入すれば1000円ぐらい安くすんだよなー。と、ちょっと失敗気分。

小分けで色々香りを試してみたけれど、結局この香りに当分落ち着きそう。最初から最後まで淡いローズ石鹸の香りが続くので香りに角がなく、時々自分からフワっと香ると癒される感じ。
100mlのを購入したから当分無くならないだろう。夏でも甘ったるく無く使えて良い感じ。

購入したばかりの精油で作られたジャスミンは香りが強くて、エタノールで薄めてみたけれど、香りが鼻についてしまって。母にもちょっと不評のもよう。良い買い物をしたかな?と思ったけれど結果的にちょっと残念な感じ。香りものは難しい。

今日職場の赤い丸い非常電灯が点滅していて、…何だろう?と思ったら、ガスの圧力だかがおかしくなっていたらしい。おお、なんだか危ない感じの話だ。

原稿用紙と共に新しいGペンの軸を買った。もうボロボロでしたから。丸ペンゼブラを間違えたものを買った。二種類あっていつも使ってない方。まぁ…使えないことはないだろう。

歯医者にやっと予約を入れた。
結局行き慣れた所に行くことに。根っこから割れているみたいなんで多分抜くことになるんだろうなぁ。ガクブル。一年以上顎関節症が深刻な具合でしたが、急に治ってきた。一生治らないかと思ったけど、治って良かった。顔を横に向けて寝ると口が開かなくなるような深刻度。頬杖ついてパソコンで絵を描いていたのが原因ですが、何気ない習慣でこういった落とし穴があるのが怖いものです。皆様もお気をつけてー。



Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。