FC2ブログ

回想録の楽しみ

昨日は家族でお墓参り。帰ってきてから都議選投票。
殆ど寝てないまま出かけたのでなんとなく頭がパヤパヤ状態です。(寝ないでゲームをしていた訳ではありません)
イタリアン料理店では必ずたらこパスタか明太子パスタを頼んでしまう私。この日も入ったイタリアンなお店でやっぱりたらこパスタをチョイス。でも寝不足のせいで半分しか喉もと通らなかった。勿体ない。


★画像クリックでカラー原寸★
<遙かなる時空の中で3 / 朔>
bl00653.jpg
遙か3+十六夜記@PSP(愛蔵版)

朔とリズ先生@遙か3をクリア。
今将臣@遙か3ルートを進んでいる最中。

久しぶりの朔でまた泣いた。
朔の容姿も声も性格も素敵な女の子で好きです。朔ルートは切ない。
その分エンディングが良いですね。
でもって回想録が良い。

PSP愛蔵版でのオマケの回想録の後日談というのが結構丁寧に作られていて、スチルもなかなか良く、遙か3バージョン、十六夜バージョン、それぞれのキャラの後日談がクリア後の楽しみになっている。
朔の後日談も素敵なオマケでにっこりしてしまった。黒竜が可愛い。立ち絵で色々な表情も見られてお得感がいっぱい。

リズヴァーン@遙か3をクリア後、そのままリズ先生@十六夜ルートに入るのが気が重くなり将臣@遙か3に向かうことに。(先生攻略はノイローゼになりそうな世界なので少し間を置きたい感じ)その分やっぱり回想録、後日談が楽しかったです。

今後は、先に全てのキャラで遙か3を先にクリアしてから十六夜に入ることにしようかと。
やっぱりPSP版は買って良かったです。とても楽しい。
改めて遙かを奨めてくれた方達に感謝。

そろそろ夏

夏っぽくなってまいりましたね。
ちょっと暑くなっては、急に気温が下がるというこの昨今の気候のせいで、口角炎が治ったと思うとまた発生ということを繰り返して、今年はほとほとまいりました。口の端が荒れたまま人に会うのがなんとなく恥ずかしいですし。

気温が上がってそのまま暖かいとすぐ治る。気温が上がったり下がったり安定しない日が続くと発生。ビタミン類、野菜の摂取は関係無し。何かの内臓疾患のせいかとも考え込みましたがそうでもない様です。近年春先からそういった感じになるようになって悩みどころです。
秋とか冬の安定した寒さの中では大丈夫なので身体がどうもこの頃の気候についていってない様子。
このまま暑さが続けばまた口角炎になることもなくなると思うのですが、今度は湿気た暑さで身体が参る。陽の長いのが嬉しいのですが~。

下の記事で間違いが。
ホイール・マークじゃなくてホール・マークです。
訂正訂正。


駅前の花屋さんがメダカとタイアップしてどんどん水生植物に力を入れている。
おかげで興味のあった姫睡蓮の実際のサイズが分かった。
ちっちゃい睡蓮いいな~。でも毎年ちゃんと手入れして管理しないといけませんしね…。
ベランダも狭いですし。

あまりお財布に手持ちのお金が入ってないまま本屋に入ったら、購入予定の漫画やらがあれもこれもあって結局何も買わないで出てきた私だった。
そのうちアマゾンでまとめ買いするとしましょう…。



。。。。。。。。。。

遙か3+十六夜@愛蔵版

影時@十六夜クリア後 「絆の関」を見るとヒノエを攻略した方が楽そう。と思い、朔よりヒノエの@遙か3を先に攻略することにしたら、うーん。熊野以降どこをどう選んでも十六夜ルートに入ってしまう。
ぐるぐる行ったり来たりと抜けられない。 最初からのまっさらなルートに戻らないと無印ルートに入れないのか…謎。疲。
やはり朔からいこう…。ヒノエ攻略は予定通りもうちょっと後までとっておこう。
寝る前に遙かに触ると、とても寝不足になります…。

写真拝借☆

家族がバリから帰ってきたので写真をちょっと頂いた。
今の時期、バリは日本よりずっと過ごしやすい気候だそうで。
タイよりバリの現地の方はちょっとシャイな感じで、食事はタイの方が全然美味しいとか。
ちょっと早い休暇をゆったり楽しんできたもよう。
お土産に今回はカラフルなお香を貰いました。
bl00647.jpg

bl00648.jpg

bl00649.jpg
ここはちょっと神聖な所らしく、上の方にはちゃんとした信者の人しか登れないのだそう。潮が満ちれば道は沈むようです。


。。。。。。。。。

遙か3+十六夜記@愛蔵版 

影時@十六夜エンディングを目指して進めていたけど、前回記事書いた時は終盤じゃなくてまだまだ中盤だった。
どんどん話しが複雑になり、ホウホウ、面白いな~。これどうやってまとめるんだろう。
と楽しみながら迎えたエンディング。

びっくりするぐらいポカーンとなった。

他に何かまだやり残しがあるのかもしれない。無いの?これでおしまいなのですか。本当に~?と、ちょっと前まで遡ってウロウロしてしまったけど、他にやり残したことも無いみたい。
バットエンドは見てないような…。でも影時@十六夜の場合、どこに転んでも全ての人達総まとめでバットエンドに見えるのですけれども、なんという泥沼。
でもエンディングまでは(腑に落ちない感じが所々あったような気もするけれども)なかなか面白かったです。
藤原親子、いい味のキャラでした。
(最初からフラグが見えぎみでなんとなく哀愁)

まだ見てない回想録を見ると少しスッキリするだろうか。どうでしょう。


※回想録で、多少フォロー補完されていました。
やはりぬるい気もするけれど、致し方ないか。
十六夜はどれもシビアに動くのが面白いけど、その分なんとなくシビア感を残したままのエンディングっぽいというか。(あえてそうしているのでしょうか…という感じもなんとなく。/他意は無いです)もうひとつの平行世界を見せてもらっている感じはとても楽しいです。

白孔雀サボテン

bl00636.jpg
我が家には貰いうけた孔雀サボテン、ピンクと白がある。
非常に月下美人に似てますが、これは今年はもう咲き終わった孔雀サボテンの白。

今年は朝と昼の気温差が激しくて、いつも沢山花がさくピンクの孔雀サボテンは蕾のまま殆ど落ちてしまった。白い方が多く咲いた。
月下美人と違って香りはしないのですけれど、花はとても美しいです。

。。。。。。。。

新顔のベタさん、購入時に瓶の底に落ちていたのはどうやら、ただの汚れだった模様。保護粘膜などではなかったようで健康体。
ベタってどの個体も同じ様な仕草で寄ってくる。
真っ正面のちょっと間の抜けた表情が大変愛らしい。
今何かを飼おうとした時にネット上に沢山の飼い方や経験談を見ることができるので有り難いですね~。
ネットは危険や嘘や本当が分からないカオスな所ですが、そこら辺を見極めるのも醍醐味ですよね。ネットの中にある山のような情報量、昔はこのひとかけらを手に入れる為に相当の時間や年月が掛かり、今は一瞬で入手できてしまう。時間の流れが昔と今がどれほど違うか。というのもそこら辺で見てとれるそうです。…なるほど…と思いました。
ブログが出だした頃は検索にいちいちブログが引っかかるのが面倒だったけれども、今は個々の経験談は大変有り難いものなので重宝しています。

。。。。。。。。

先日の夏至の前後の身体の変調、身体の重さからは今は大分解放されてやれやれです。
その間、首の後ろから肩にかけてズシーっと重く、パソコンに向かうのもだるかったのでPCはあまり触れず。

そんな訳でPCを休みながら、遙か3+十六夜@PSPをチマチマ再開しておりました。(PSPを持つのもかったるかったけどPCに向かうよりマシだったもので)

攻略する順番はどれがいいかなぁ…と一応考えつつ。
3番手に影時でいってみた。
好きな人には申し訳ない。この方は自分は一番萌え度が低い。
人間っぽくてエピソードも良いと思うのだけど、キャラ絵が。せっかくの短髪のスタイルなんだけど、どことなく薔薇系の人っぽい…と言っていいのだろうか。(好きな人お許しを)そういった感じに見えてしまう時がある。所々渋めの立ち絵もあるから(個人的に)ちょっと惜しい。
とはいえ、攻略中知らないエピソードが出てくるとやはり楽しいです。

影時@遙か3エンドに続いて影時@十六夜もクリアしようとしたら影時の場合は一筋縄ではいかないのか~。とウロウロしながら今はやっと終盤近く。
次の攻略は朔あたりかな。

それにしても智盛のセリフのあまりのゆるテンポに毎度吹いてしまう。このゆるさには何か理由があるのでしょうか。

最近は

一枚の絵を描き上げることもかなりの気力を手繰り寄せて一気にやっつけてしまわないと、そのまま放置状態になってしまう。
少しでもやりたいことが芽生えたらそれを失わないようにとりあえずやってみるということが目下の課題になってしまっている。
何かを始めてゴールまで夢中になって走ること。ということが当たり前だったようなそんな昔は何処へいったのだろうか。不思議。
途中のICO絵はあとちょっとなのでそのうちアップしますです。
同人の方をどこかで決着つけないと。と思っていますが、去年は全然無理でした。すみません。色々約束ができない状態です。実際に動きが見えてきた時にお知らせしたいと思っています。


こちらは描いてて楽しかったです。集中切らさないようになんとか仕上げて見る。
以前ブログにアップした遙絵はバストアップだけ描いてたような気がするので、今回はなるべくもうちょっとロングで。
bl00614.jpg
☆画像クリックで原寸カラー☆
遙3/敦盛 やっぱり乙女風味になってしまう。
髪形、後ろのまとめ方がいったいどうなっているのだろう…といつも謎に思います。
遙かPSP愛蔵版は今はお休み中~。
二人攻略したら既にもう大分やり遂げた気持ちになっている。あといったい何人…?
(残りの八葉6人+W白竜)×2通りED+朔+α
あと大円団とか、
白竜の十六夜エンドは白竜大だけかな?朔は?

えーとえーと…何回クリアすれば…

。。。。。。。。。。。

ワンダ次回作についての記事に有った動画、ですが
どうやら社内デモ動画で2年前ほどのものだという話しがちらほら。
人物キャラなどはまだ浅い造形のような…?と思っていたので、作品が完成されるまでにはかなり手が加わったり変わったりと予想すると、かなりワクワクします。
絶対に魅力が増すに違いないですから。
私はこういった動画は色んな理由で意図的にリークしているような気がするのですが…どうでしょうね。

新モニタの初絵

新しいモニタで絵を描いてなかったな~と思いながらコミックワークスを開いてみた。
…あれ~タブレットが使いづらい…。

A5サイズのタブレットが私的にはデカくて腕が疲れるのでタブレットの描画領域を狭めて設定して使っているのですが…、何故かコミックワークスだけその領域が利かずタブレットのパット全体で絵を描かないとならない具合になってしまう。
これは腕が疲れる~なんとかならないものか。
モニタを新しくしたせいだと思うんだけれども。とウロウロして、結局タブレットドライバを入れ直した。
入れ直すことで新しいモニタの解像度を認識させてみるという感じ。

やっと任意の描画領域で描けるようになりました。
良かった…。

せっかくなので弁慶さんを久しぶりに描いてみました。
私の萌フィルターで乙女のようになってしまいました。
bl00669-a.jpg
☆画像クリックでカラー原寸絵☆
たまには原寸サイズの絵でも…だいたいいつもこれくらいの大きさで描いて、ブログに載せる時は縮小って具合ですね。

※気に入らないので修正した後ギャラリーにアップするかも。

そういえば、遙3+十六夜記 PSP愛蔵版 敦盛の回想録を見てみました。
敦盛の回想録は4つ全部見られる。でも絵巻が一枚開いてない。
その回想録のスチルが、うわ…なんという可愛さ…という萌萌な美麗絵でこれもまたフェイントだった。
おまけの回想録いいですね~。嬉しいオマケ。


ところで乗り換えたブラウザのOPERAがすこぶる快適。
IEではもっさり開いていた画像とかサイトとか本当に爽やかに開くのでびっくりする。
パソコン起動したときに最初にフォトショを開かないと、他のソフトを先に開くとフォトショが開かなくなっていた現象も何故か治まった。
タブブラウザも久しぶりに使うとこれもやっぱり便利。

彷徨う私※追記

弁慶、開いてないデータにBADエンドがあるような気がするのでルートの記憶が鮮明なうちに弁慶に戻ってやり直そう…あとで補完しようかと思ったけど。

※弁慶ルートを遙3&十六夜で改めておさらいしたら、BADはちゃんと見ていた。
開いてないふたつの回想禄とか絵巻とかは、他の人又は大円団攻略しないと出てこないとか、他に踏み忘れのトラップがあるとか…謎…もう後で補完するしか無いか…疲。



十六夜弁慶GOOD EDは一方で九郎の末路が気になるわけですが…他の人もどうなったか分からないし、弁慶はどう動いても黒抱えな人だし、弁慶チョイスで鎌倉ルートに行く運命はこうなのね…。と割り切ることにした自分(酷い)。暗躍策士としてはあっけない終焉ですけれども、九郎に対しての万策を尽くしたと思いたいかな。贔屓目って奴です。

十六夜記の方はまだやってませんでしたし、自分がやってないゲームのネタバレを知ることは避けたいので、こうやって今自分は綴っても、実のところ他の人の遙かレポートは未だにあまり見てません。
絵は色々楽しんでみていたのですけれども。

自分は大抵のゲームは始める前にネガティブ&ポジティブ記事は一通り拾って自分に合いそうかな~と検討納得してから始めるので、始めたらあとはひたすら楽しみたい人だったりします。自分がそれに関わる時はその時費やす時間、空気を大事にしたいものですから。
なので、レポートをチラ見するにしても
(ああ、そいういった見方もできるのね)
と、別視点で興味をそそられる記事は別として。気分がそがれるような、すっかり落ちるような記事などはうっかり遭遇しても見なかったことにしてその後はスルーです。

色々造詣の浅いボキャブラリーの少ない私などは感想自体、あまり深いことは書けないし、書いてもトンチンカンかもしれないので、この場所は多分適当なことしか無いブログです。
何が言いたいのかといいますと、
私のブログを見てネガティブスイッチが入っちゃうような場合はこの場所は見ないことをお奨めしますし、楽しめる人は一緒に楽しんで頂けたら幸いです。


思っていることをオブラートにくるむような形にすると巧く書けなくていけませんね。何が言いたいのか多分誰にも伝わってないと思います。
ここにうっかり訪れた皆様に、楽しい時間が沢山ありますように。
Profile

forest kingdom

こちらは個人WEBサイトFOREST KINGDOMの日常雑記な日記です。
※自HPはnaitouですが、他ネット活動は殆ど宝月のハンドル使用

※拍手コメントレスはブログ記事内で致します☆

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Cat

maukie home

Book Mark Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブログ内検索